画像と動画で復習☆チアーシュ様マフラータオル

チアー☆シュ様マフラータオル、商品の写真や動画を、改めてご紹介します!


まずは、写真。

(※画像は、クリックすると大きくなります。)

タオルの寸法は、約20cm×110cm。
真ん中に「ShuCREAM」と「cheer up! 2011」のロゴ。
両端には、それぞれポーズの異なるチアー☆シュ様のイラストが入っています。
この両端のシュ様は、タオルを首にかけたとき、ちょうど胸元にくるようにデザインされています。

ロゴ部分は、こんな感じ。

チアー☆シュ様、その1。
両手にポンポンを持って、ビシッとポージング!
タッチダウンモーションと呼ばれる、本格的なチアリーディングのポーズです。

チアー☆シュ様、その2。
躍動感あふれる動きで、皆様をcheer!

素材は綿100%。
厚みがあるのに軽やかで、縫い目のしっかりとした、スポーティーな布地です。



次に、動画。

★★チアー☆シュ様マフラータオルを首にかけてみた動画★★

(※携帯からはうまく見られないよ。PCで見てみてね。
※音が出るから、PCの音量に気をつけてね
※PCだけどうまく見られないよ! というみんなは、こっちから見てみてね。)

↓クリックすると、動いたり、止まったりするよ。

Adobe Flash Player を取得

BGM:フリー音楽素材 Senses Circuit / 出演:asato / 動画編集:hnsm

首にかけると、左右のシュ様が、ばっちり胸元に!
デザインのこだわりポイントです。
そして、「ShuCREAM」と「cheer up! 2011」のロゴは、首の後ろにシュッと収まります。



★★チアー☆シュ様マフラータオルを振り回してみた動画★★

(※携帯からはうまく見られないよ。PCで見てみてね。
※音が出るから、PCの音量に気をつけてね。
※PCだけどうまく見られないよ! というみんなは、こっちから見てみてね。)

↓クリックすると、動いたり、止まったりするよ。

Adobe Flash Player を取得

BGM:フリー音楽素材 Senses Circuit
出演:hnsm / 撮影:asato / 動画編集:hnsm

せせらぎの森の中で、シュ様シューズ(黄色いコンバースのハイカット)を履いた、森の妖精☆ハナタン、大はしゃぎ!

チアー☆シュ様マフラータオル、再販決定!

お知らせです!

2011/7/9に販売を開始し、すぐに完売となった、「チアー☆シュ様マフラータオル」。

まさかの再販が決定しました!

「買えなかった」「迷っているうちに売り切れちゃった」「今さら欲しくなっちゃったけど、もう手に入らないのかな……(´・ω・`)」といった、皆様からのアンコールの声にお応えしての、再入荷です!
前回、買いそびれた方はもちろん、前回も購入したけど洗い替えにもう一枚欲しいという方も、是非どうぞ。

今後のさらなる再販の予定はありませんので、おそらくこれがラストチャンスです。
皆様、どうぞお買い忘れなく!



★★チアー☆シュ様マフラータオル再販詳細★★

【再販日時】2011/10/22(土) 15:00〜
【販売枚数】50枚+α(購入枚数制限なし)
【販売価格】1枚 2,000円(送料別)
【購入方法】オンラインショップからの注文のみ

【発送方法】購入枚数に応じて以下の通り変動
1枚:240円(定形外郵便)
2枚:240円(定形外郵便)
3枚:390円(定形外郵便)
4枚:390円(定形外郵便)
5枚:390円(定形外郵便)
6枚以上:購入枚数と送付先に応じて個別に算出(ゆうパック)



今回の販売開始時刻は、これまでの0時ではなく、おやつの時間15:00です。
ご注意ください!

何故、この時間なのかというと。
家族の共有PCなので、夜中にPCを使えない……という声をいただいていたのです。
そんな方の声にも、ぜひとも応えたい!
というわけで、今回は、土曜のお昼間からの販売開始となりました。

タオルそのもののデザインや、価格、送料、購入方法については、前回の販売時とまったく同じです。

再入荷の枚数は、50枚。
これに加えて、前回販売時のキャンセル分も販売できるかと思います。
正確な販売枚数は、後日改めてお知らせいたします。



そして、そして。
前回、大好評をいただきました、アレ。
そう、アレ。アレです。
今回も、アレ、やります!


初日購入特典

「ここでしか読めない!
華様書きおろし特製フリーペーパー
外国人執事喫茶☆ドキドキ体験レポ!」

今回も、お付けします!


「初日購入特典」とは、販売開始から24時間以内、つまり、10/22の15:00から、10/23の14:59までにご注文をくださった方にのみお付けする、限定ノベルティです。

前回販売時は、「タオルよりもフリーペーパー目当てで買いました」という声もいただいていたほどの人気アイテム!
今後、webにも掲載しない特別なテキストが満載のこのフリーペーパーも、今回が入手のラストチャンスです!



★★チアー☆シュ様マフラータオル再販版・初日購入特典詳細★★

【対象期間】10/22 15:00 〜 10/23 14:59 までの24時間
【対象者】期間内に「チアー☆シュ様マフラータオル」を1枚以上ご注文くださった方
【特典内容】特製フリーペーパー(外国人執事喫茶レポ)

※フリーペーパーは、基本的には、ひとつの配送先につき1枚お付けしますが、「友達と一緒にまとめて購入するので、複数欲しい」等、ご入用の場合は、備考欄に「フリペ○枚希望」と書いていただければ、対応させていただきます。

※フリーペーパーの枚数の上限は、購入されたマフラータオルの枚数と同じになります。(つまり、タオルを2枚ご購入くださった方は、フリーペーパーを2枚までご請求いただけます)



以上、どうぞよろしくお願いいたします!

なんくるないさ。

沖縄の話。

それにしても印象的だったのは、沖縄の天気です。
カンカン照りに晴れていたかと思えば、突然土砂降りの雨になり、それもあっという間にあがって、またすぐにカンカン照りの青空になる。十分単位で天気がくるくる変わっていく様子に、唖然とさせられました。

「沖縄の人は天気予報を見ないし、傘もささない」という話を事前に聞いていましたが、なるほど、これだけ頻繁に天気が変わるんじゃ、予報なんてあてにならないし、雨が降ったところで、十分後には晴れている(しかも日差しに当たれば濡れた服もすぐに乾く)のなら、傘なんてわざわざささないよな……と納得。

実際、土砂降りの中でも、傘もささずに平気で歩いている女子高生や、平然と犬の散歩を続ける人、外の喫煙所で普通にタバコを吸い続ける人など、多数目撃しました。

そして、次々と天気の変わる沖縄の空を見上げながら、思ったのです。

こんな土地に住んでいたら、そりゃあ、本土の人間とは、まるっきり価値観が違ってくるだろう……と。

大阪に住むわたしなどは、雨なら憂鬱に、晴れならゴキゲンに、なんて具合に、天気に気分を左右されることもしばしばです。
でも、沖縄では、こんなにもくるくると変わる天気をいちいち気にして振り回されていたら、身がもたないし、意味もない。

「晴れの日もあれば、雨の日もある」どころか、「晴れの時間もあれば、雨の時間もある」という世界なのだから、多少まずいことが起こったって、そんなの長くは続かないというのが、実体験として信じられる。

雲行きなんてものは、刻一刻と変化するのが当たり前で、あらがったってしょうがない。
受け入れて、ゆだねて、自然のままに。
なんくるないさー。

十分単位で天候がくるくると変わるのは、沖縄に限らず、亜熱帯地方に共通する独特の気候だと聞きました。
沖縄をはじめ、ハワイやバリといった南の地域に、「すべてを自然(宇宙)にゆだねる」「すべてを手放し、ゼロに還る」といった、スピリチュアル的な文化が数多く発達しているのは、この気候に一因があるように思えてなりません。

実際、そんな考え方が、無理なく自然に納得できる場所だったのです、沖縄は。
天気ひとつとってみても。

沖縄で、夏だった。

2011年9月14日〜17日、ボートラ社員旅行で沖縄に行ってきました。

楽しかった……。
初の沖縄でしたので、今回はわりとベタな観光地(国際通りとか、美ら海水族館とかね)をメインに回りましたが、いやぁ、楽しかったです。

上條淳士の「SEX」を読んで、沖縄に憧れていたのもあって、コザや金武町あたりへの憧れが強くありましたが、さすがに女二人の初沖縄旅行で金武町に行くのは恐いよね……ということで、今回は自重。
しかし、滞在ホテルのある那覇市内から、美ら海水族館のある北部へバスで移動する際に、コザ付近を通過して、その雰囲気の片鱗を味わうことができました。

島の中心部のほとんどを占めるのが、周囲に金網の張りめぐらされた米軍基地、通称「金網地帯」。
沖縄県民であっても、一歩も中に入ることが許されない場所。
高速道路の上から見た金網地帯の内側は、広い庭と戸建ての住宅がずらっと並んだ、完全なるアメリカの世界でした。

コザ(沖縄市)では、お店の看板に英語表記が併記されているのも、値札に円とドルの両方が書かれているのも、ドルでお買い物をするのも、銀行に円とドルの両替機が置いてあるのも、当たり前。
日本であって、日本でないような、不思議な場所、コザ。

金武町にある伊芸サービスエリアに降りた際、不思議な音を聞きました。
タンタンタンタン、というか、バババババババッ! というか、そんな音。
最初は、「あの映画の銃撃戦みたいな音はなんだろう?」と思っていたのですが、ここが金武町であることに気づいたときに、「あっ、そうか、これは本物の銃の音で、近くの基地で射撃訓練をしているのが聞こえているんだ」と思い至って、ハッとしたのです。

米軍基地では、昔は、若い独身の兵士が多く赴任していて、基地内には単身者向けの寮がたくさんあったらしいのだけれども、若い兵士が多いということは、それだけ、近隣の住人とのトラブルも多いということで、苦情が相次いだのだそう。
それで、今は、既婚兵士が、家族を連れて赴任しているのが多いのだそうです。
かつてたくさんあった単身者向けの寮も、ほとんどが取り壊されているとか。

基地の中には、スーパー、病院、学校はもちろん、映画館やバーなどの娯楽施設も充実していて、すべての部屋にエアコンの完備された広い住宅(「すべての部屋にエアコン完備」は、基地内に建てられる住宅の必須条件なんだとか)に住まうことができるので、沖縄に赴任した兵士は、そのあまりの快適さに、なかなか島を出たがらないとか……。

そして、そんな娯楽施設や、住宅等の光熱費などは、日本政府の「思いやり予算」で、日本側がお金を負担しているとか……???

正直、基地問題についてはほとんど関心のなかったわたしなので、不勉強ゆえに良いとか悪いとかジャッジするようなことは言えないのですが、ただ、こうして基地を目の前にしてみると、様々な「???」が湧いたのです。

いろんな意味で、不思議な島だ、沖縄……。

シュ様新作待受「節電中」配信開始!

夏も終わろうかというこのタイミングで!
夏っぽいシュ様の新作待受、配信!!

「節電中」シュ様です。
風鈴、麦わら帽子、ビニールプールで、エコに涼しく!
この待受で、節電の夏を楽しく乗り切りましょう。

大きいサイズ(480×800px)も配信しています。
DLは、HNSMモバイルからどうぞ!
http://hnsm.lolitapunk.jp/mobile

シュ様BEACH BAR待受、HNSMモバイルでも配信開始!

  • 2011.08.14(日) 21:09
  • 告知

シュ様待受☆BEACH BARバージョン、HNSMモバイルでも配信開始しました!

★HNSMモバイル
http://hnsm.lolitapunk.jp/mobile/

シュ様待受☆BEACH BAR バージョン!

以前、「shu's DINERバージョンの待受画像が欲しい」とのリクエストをいただいていましたので、作りました。

シュ様待受☆BEACH BAR バージョン(240x400/jpeg/33.4KB)

バーテン☆シュ様 in ビーチ!
否応なしに夏気分が盛り上がっちゃうネ!

DTD!(Do The Download!)