北尾トロ「キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか」を読んだ。

キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか (朝日文庫)
北尾トロ 朝日新聞出版 (2013-02-07)売り上げランキング: 93,242


北尾トロ「キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか」を読みました。

ヒマラヤを制したという下着の宣伝文句を信じていいのか。オムツを履いて排泄するとはいかなる気持ちか。自宅を売却するときに起こる出来事とは?
身の回りにあふれるさまざまな疑問を、身体を張って解決する、体当たり系ルポルタージュ集。
続きを読む >>

100均で買って良かったもの:キャンドゥのフッ素コートハサミ

キャンドゥで買った、フッ素加工の黒いハサミ。
刃にフッ素コーディングが施されているので、粘着テープや、ノリのついた紙などを切っても、刃にベタベタが残りにくいのです。


続きを読む >>

うる落ちクレンジングローション「ビフェスタ」が、遠征バンギャの強い味方かもしれない件

年末、遠征バンギャの強い味方・みんなだいすきVIPライナーに乗った際に、「化粧水なのにメイクが落ちる!」という触れ込みのクレンジングローション「ビフェスタ」の試供品をいただいたのですが、これは遠征時にぴったりなのではないかと思ったのですよ。


続きを読む >>

任意団体名義でゆうちょ銀行口座を作ってみた。



わたくし柿原華子と、asato氏によるデザインユニット「bonustraxx(ボーナストラックス)」名義の、ゆうちょ銀行口座を作ってみました。

BASEstores.jpといった、「特別な知識がなくても、個人で簡単にネットショップが持てる!」を謳い文句にしたサービスの台頭に見るように、「法人登記するほどじゃないけど、ちょっとしたネット通販を個人でやっている」という人が増えている昨今。
その際、入金先として銀行口座を指定したいけれど、中の人の本名は伏せたいという場合がありますよね。

そこで、団体名で口座を作りたい! となるのですが……。
近年は、法人でない団体名義での口座開設は、とても難しくなっているようです。

わたし自身、3年ほど前に勤めていた会社で、「株式会社○○ 共済会」という名義で三井住友銀行口座を開設しようと試みたことがありましたが、団体名の後ろに「代表 ○○○○」と、個人名が記載された名義での開設しかできませんでした。
法人の名を冠した任意団体であっても、この扱い!
そして、ネット通販で本名を伏せたいというニーズにおいては、これでは意味がない……。

他に団体名で作れる口座といえば、郵便振替口座。
郵便局の青い用紙で入金できる、ゼロから始まる口座です。
バンドのFCの会費振込先としてよく使われているので、ご存知の方も多いはず。
しかし、この口座は扱いが特殊です。
まず通帳が存在せず、入金確認は書類の郵送で、しかも数日かかる、など……。個人で使うには、あまりに使い勝手が悪い印象です。

じゃあもうどうすりゃいいのよ! 会社設立するか、使い勝手の悪い郵便振替口座で我慢するかしかないの!? とわめいていたら、こんな記事を見つけました。



なんと! ゆうちょなら作れるのか!

記事の初出は2010年ですが、2013年現在にかけて、最新情報がアップデートされ続けている素晴らしい記事です。
コメント欄での実例報告も豊富で、ものすごく参考になります。
こちらの記事を熟読しつつ書類を揃え、事務所から徒歩一分の最寄りの郵便局(常駐の職員さんが3〜4人程度の、東京郊外の小さな郵便局)に足を運んでみたところ……。

無事に、即日開設できました!

所要時間は30分足らず。
上記blogさんでは、一度で作れることは稀と書かれていますが、今回は一発OKでした。
それどころか、ネット通販での会計管理に使用すると話すと、局長さんが名刺を持って登場、「商品の発送には、今は他社の宅配業者さんをご利用ですか? 郵便局でもお安く承っていますし、荷物の集荷にも伺っていますので、是非ご利用ください!」と、営業までされました。笑
話のわかる郵便局で助かったわ……(´Д`*)

と、いうように、地域差があるようですが、「わたしはこれで作れました!」という詳細をご報告いたします。

用意していったのは、以下の5点です。


1)団体規約
Wordでちゃちゃっと作って、プリントアウトして持参しました。A4用紙2枚分。
詳細は後述。

2)会員名簿
これもWordで作りました。A4用紙1枚分。
こちらも、詳細は後述。

3)代表者の身分証明書
健康保険証、免許証、住基カードなど。
わたしは健康保険証でいけました。

4)印鑑
代表者の苗字の認印でオッケー。100均のハンコで十分です。
団体名の印鑑をわざわざ作らなくても大丈夫です。
ただし、浸透印(シャチハタ)は避けましょう。

5)団体の過去の発行物
わたしが手続きしたときは必要ありませんでしたが、提示を求められることもあるそうです。
団体が確かに存在するという、証になるものが必要なんだとか。
わたしが持っていったのは、ボートラ用名刺、ボートラのwebサイトをプリントアウトしたもの、ボートラが過去に発行したフリーペーパー、過去にリリースしたグッズ(缶バッヂ)です。


ざっと読んで、「???」となるのが、1の「団体規約」と、2の「会員名簿」ですよね。
でも、別に難しくないんです!
A4のペラ紙に、ちゃちゃっと作ったもので大丈夫なんです!

というわけで、わたしが提出した規約を元に、団体規約のフォーマットを作成してみました。
巻末には会員名簿のフォーマットもついています。
見本としてPDFも置いておきます。
ご自由にDLしてお使いください。


団体規約フォーマット(Word形式)
団体規約みほん(PDF形式)


ボートラの場合、構成員がわたしとasato氏のふたりだけなので、「代表」と「副代表」でメンバーが埋まってしまって、会員名簿も何もあったもんじゃないのですが。
気にせず、規約にも、会員名簿にも、ふたりのデータを記入して提出したところ、問題なく受理されました。

構成員がひとりだけの団体(同人の個人サークルなど)では、規約の書き方に工夫がいる場合があるようです。
そちらについては、前述のblogさんが詳しいので、ご参照ください。

噂によると、銀行と同様に、団体名義でのゆうちょ口座開設も、日に日にハードルが上がっているとか、いないとか。
今のうちに、HNSM名義の口座も作っておこうかな……と目論んでるわたくしです。

高円寺のフクロウカフェ「Cafe Baron」さんに行ってきました。

2013/2/20、高円寺にあるフクロウカフェ「Cafe Baron」さんにおじゃましてきました!

メンフクロウを愛するあまり、「ShuCREAM」(通称「シュ様」)というメンフクロウのオリジナルキャラクターのグッズ制作やら、待受配信やらをしているわたくし。
しかし、メンフクロウは一般的にはまだまだ知名度が高いとは言えず、「フクロウカフェ」を謳うお店でも、メンフクロウを置いているお店は全然見かけない……と嘆いていたところ、高円寺にメンフクロウのいるカフェがありますよ! と教えていただきました。

しかも、メンフクロウだけではなく、わたくしのフェイバリット猛禽類第2位(1位はもちろんメンフクロウ)の、カラフトフクロウ様もいらっしゃるですって……!?

そんなの! 行くしかないじゃない!!

というわけで、お店の存在を知ってから四日後に、さっそくおじゃまして参りました。


お店までは、JR高円寺駅から、徒歩で6分くらい。
中通り商店街をまっすぐ抜けたら、右に曲がってすぐのところです。

テクテク歩いていくと、いました、いましたぁぁぁ120cm四方くらいのガラス張りのスペースの中に、メンフクロウと、カラフトフクロウが!!



お店の内側から撮影した写真で失礼。
しかも、どちらにもそっぽ向かれちゃってますが!笑

入り口には、フクロウの傘立てが。



店内には、お店のフクロウさんの写真や、フクロウ関係のグッズをはじめ、フクロウ連れで来店なさったお客さんのフクロウ写真などが飾られています。



お客さんのフクロウの、メンフクロウ率の高さにびっくり!!
都内で飼われているメンフクロウばかりだそうです。

メンフクロウはマイナーだと、飼っている方なんてそうそういないんだと思っていたのに! メンフクロウの飼い主が集うサロンが、こんなところにあったなんて!

テーブルの上の調味料入れも、もちろん、フクロウ!



この時点ですでに興奮しすぎて大変なことになっていたわたくしですが、ひとまずは落ち着いて、お茶などの注文です。

店内には他のお客さんが食べているカレーのいいにおいがしていて、心惹かれつつも、一日五食限定だというフレンチトーストがまだ残っていたので、そちらをオーダー。

ダブルサイズという、約二杯分をポットで給仕してくださるホットコーヒーとのセットメニューをお願いしました。

コーヒーも、四種類からチョイスできるので、迷う……!
今回は、お花のような香りが特徴だという、「バロンブレンド」を選びました。

すると……コーヒーのカップが! フクロウ!!



コースターも! フクロウ!!



一緒に行ってくれた友人のオーダーであるダブルサイズの紅茶は、こんな感じのポットで出してくださいました。



外はさっくり、中はもちふわなフレンチトースト!
たっぷりかかったメープルシロップが美味です。



自家製バロンクッキーもいただきました。
表面には、メンフクロウの焼印が!



かなり厚みのあるクッキーで、外はサクサク、中はふんわり。
クッキーとケーキの中間のような食感です。
バターの風味がよく効いていておいしい!

お茶とお菓子を堪能しつつ、お店のご主人から、フクロウ話を伺います。

フクロウは、種類によって、性格が随分異なるのだとか……。

たとえばカラフトフクロウは、個体差はあれど、基本的に穏やかで、人間ともみんなと仲良くしようとする感じの性格なんだそうです。

一方、メンフクロウは、「この人がアタシの運命のご主人様ッ!」と決めたたった一人の人間に対してのみ、デレデレになる傾向があるのだとか!
そうなると、本人が認めたご主人様以外の人間には懐かず、触られたくないそぶりを見せたりするのだそうです。

なにそれ!
メンフクロウなにそれ!
「アタシだけの運命のヒト」ってやつじゃない!
なにそれときめくじゃない……!!!

他にも、フクロウは病気しないので、犬や猫のような予防接種もいらないとか。

普段、ファルコンブロックで係留するのであれば、メンフクロウくらいのサイズなら90cm四方、カラフトフクロウサイズなら120cm四方あれば飼える(つまりマンションでの飼育も可!)とか。

フクロウ飼育の実態について、いろいろ伺うことができました。

すごい! 知りたかったこと全部聞けちゃうすごい!!

ご主人が、とても質の高い雛鳥を育てているメンフクロウブリーダーさんとお知り合いなのだそうで、そのブリーダーさんからの雛鳥を紹介していただくこともできるそうです。

メンフクロウを飼う際にはご相談ください、と言ってくださいましたが、いやもう、本当に、飼う際には、是非ともご相談したい……。

ていうか、飼いたい……フクロウ……ああもう、フクロウ……。

すっかりフクロウラブモードのわたくし、お店のカラフトフクロウ「ジョン」くんと、ツーショットで写真を撮らせていただきました!(インストアイベントみたいだネ!)



どうですか! この近さ! すごい! すごすぎる!!
ご主人は「ほっぺたくっつけても大丈夫ですよ」とさえおっしゃっていました。
このジョンくんは、穏やかな性格だというカラフトフクロウの中でも、特におとなしい個体のようで、飼い主以外の人間に対しても、絶対に噛まないし、ツメを立てたりもせず、誰に触られても大丈夫なんだそうです。

もうね……ふわふわ……カラフトフクロウの羽根って、ふわっふわなんだぜ……。



羽根の中に指を入れるの図。
第二関節どころか、指の付け根まで入る勢い!
大きく見えるカラフトフクロウですが、ふわふわの羽根で膨らんで見えているだけで、実際の身体は細いようです。



もっふもふ〜。もっふもふ〜。



一方、ご主人以外の人間にはツンツンなメンフクロウ、「バロン」くん。



ご主人の肩に乗せて、見せていただきました。

バロンくんはご主人にデレデレなので、肩に乗った状態で、ご主人の髪の毛を「けづくろい」しまくってました。

ここまで「ご主人にだけデレデレ!」な状態になるのは、そうとう丁寧に育てている証なんじゃないかしら……! すごい! 憧れる!


そんな感じで、閉店時間まで長々と居座ってしまった Cafe Baronさんでした。
いやぁ、もう、大満足……!
ただ「フクロウがいるカフェ」というだけではなく、正しいフクロウの飼い方や、質の良いブリーダーさんの情報を提供したり、フクロウオーナー同士の交流の場になっていたりと、フクロウ文化を守り育ててゆこうとするご主人の心意気が見える、すてきなお店でした。
もうね、ほんと、フクロウ、飼いたくなる……!


ちなみに、カラフトフクロウ「ジョン」くんの飼い主は、ご主人の末の娘さんだという、十歳くらいの女の子なんですが、18:30くらいになると、そのお嬢さんが、カラフトフクロウを連れて「退勤」していきます。

ちょうど、その時間にお店にいたんですが、自分の上半身くらいの大きさの、でっかいカラフトフクロウを腕に乗せて、そのままてくてくと高円寺の町を歩いておうちに帰っていく少女、ですよ!
絵になりすぎる!!!


本当に、すてきなお店でした。
フクロウ好きの方は、是非!

ハッカ油手作り虫よけスプレーのレシピ



今、住んでいる家のバスルームには、窓がついています。
窓付きのバスルームは初めてなんですが、これが、夏になると、窓と網戸の隙間に虫が入ってきて、なかなか大変なんですね……。

虫よけ対策をしなくてはなぁ、と思いつつも、浴室なので、化学薬品の虫よけスプレーは使いたくない。人体にも害のない、天然素材の虫よけアイテムは、ないものか……とTwitterでつぶやいてみたところ、「ペットのダニ対策で、ハーブやアロマ、ハッカ油などが使われている」との情報を多数いただきました(情報くださった皆さん、ありがとう!)。

それらの情報をもとに、いろいろ試してみた結果、ハッカ油を使った虫よけスプレーが、とてもお手軽&効果的だったので、ご報告いたします。
続きを読む >>

DECOCAで名刺を作ってみた

DECOCA(デコカ)で名刺を作ってみました。



DECOCAは、1セット48枚入りのキュートな名刺。
一般の名刺サイズが9.1cm×5.5cmなのに対し、DECOCAは7.3cm×3.5cmと小さめです。
厚みは、通常の名刺の約二倍だという0.5mmなので、かなりしっかりしています。プチサイズのカードといった雰囲気です。



片面には氏名や連絡先などの文字情報を。
もう片面には。イラストや写真などを全面印刷できます。
しかも、48枚のすべてを、違う写真にすることができます。



今回は、シュ様関連のイラスト6種類を用意。
イラスト1種類につき、8枚ずつ印刷していただきました。

公式サイトにもあるように、「DECOCAバー」という小さな紙ケースに、16枚ずつ入って届きます。
板チョコのようにパキッと割れるDECOCAバーが可愛い。

表面はマットラミネート加工なので、つるつる☆すべすべ。
マットなので、ライトの下でもテカテカ反射せず、文字の視認性が良いです。
さらにデフォルトで角丸加工されます。とっても可愛い。
48枚という少なめの枚数なのが、内容をちょこちょこ変えてはこまめに作り直したい派のわたしのニーズにぴったりでした。

ビジネス用途でなくても、ライブ会場やらイベントやらオフ会やら、出会った人にSNSなどの連絡先を伝えたいことが増えている昨今。
こんなプチサイズでラブリーな名刺なら、気軽に持ち歩けるのではないかしら。
せっかく作った名刺ですから、いざというときに忘れないように、気をつけようと思いますw