うる落ちクレンジングローション「ビフェスタ」が、遠征バンギャの強い味方かもしれない件

年末、遠征バンギャの強い味方・みんなだいすきVIPライナーに乗った際に、「化粧水なのにメイクが落ちる!」という触れ込みのクレンジングローション「ビフェスタ」の試供品をいただいたのですが、これは遠征時にぴったりなのではないかと思ったのですよ。


いただいた試供品セット。土屋アンナ姐さんのCMでおなじみ。



約三回分のローションと、厚手のコットンが3枚封入されています。

さっそく、夜バスに乗る前に使用してみたのですが、その使用感の良さにびっくり!
テクスチャはさらっとしていて、ただの水のよう。
「ホンマにこんなんで落ちるんかい?」と半信半疑でしたが、ローションを含ませたコットンで肌を撫でるだけで、ちょっと意外なほどにしっかり落ちました。
ウォータープルーフのマスカラもあっさり落ちるというパワフルさ。
もちろん、目にも染みません。

そして何より夜バス向きだなと思ったのは、「使用後、まったくぬるぬるしない」という点でした。

クレンジング剤使用後の独特のぬるぬる感が皆無。なので、W洗顔も必要なく、このままで化粧水まで完了した状態となるそうです。
実際、使い心地はまったくそんな感じでした。メイク落とし→W洗顔→化粧水までやったあとのようなサッパリ&しっとり感。なにこれすごい。

夜バスに乗る前のメイク落としって、時間もないし、場合によっては水道も使えないしで、いつも一苦労でしたけれども、これなら大幅な時間短縮&効率化が可能なのではないかしら。
時間ギリギリに夜バスに駆け込んで、メイクも落とすヒマなかった! という時でも、自分の座席で、サクっとメイク落とし〜化粧水までが完了できるのではないかしら。
これは便利だわ……。

と、いうわけで、遠征バンギャの皆様におすすめいたします。