任意団体名義でゆうちょ銀行口座を作ってみた。



わたくし柿原華子と、asato氏によるデザインユニット「bonustraxx(ボーナストラックス)」名義の、ゆうちょ銀行口座を作ってみました。

BASEstores.jpといった、「特別な知識がなくても、個人で簡単にネットショップが持てる!」を謳い文句にしたサービスの台頭に見るように、「法人登記するほどじゃないけど、ちょっとしたネット通販を個人でやっている」という人が増えている昨今。
その際、入金先として銀行口座を指定したいけれど、中の人の本名は伏せたいという場合がありますよね。

そこで、団体名で口座を作りたい! となるのですが……。
近年は、法人でない団体名義での口座開設は、とても難しくなっているようです。

わたし自身、3年ほど前に勤めていた会社で、「株式会社○○ 共済会」という名義で三井住友銀行口座を開設しようと試みたことがありましたが、団体名の後ろに「代表 ○○○○」と、個人名が記載された名義での開設しかできませんでした。
法人の名を冠した任意団体であっても、この扱い!
そして、ネット通販で本名を伏せたいというニーズにおいては、これでは意味がない……。

他に団体名で作れる口座といえば、郵便振替口座。
郵便局の青い用紙で入金できる、ゼロから始まる口座です。
バンドのFCの会費振込先としてよく使われているので、ご存知の方も多いはず。
しかし、この口座は扱いが特殊です。
まず通帳が存在せず、入金確認は書類の郵送で、しかも数日かかる、など……。個人で使うには、あまりに使い勝手が悪い印象です。

じゃあもうどうすりゃいいのよ! 会社設立するか、使い勝手の悪い郵便振替口座で我慢するかしかないの!? とわめいていたら、こんな記事を見つけました。



なんと! ゆうちょなら作れるのか!

記事の初出は2010年ですが、2013年現在にかけて、最新情報がアップデートされ続けている素晴らしい記事です。
コメント欄での実例報告も豊富で、ものすごく参考になります。
こちらの記事を熟読しつつ書類を揃え、事務所から徒歩一分の最寄りの郵便局(常駐の職員さんが3〜4人程度の、東京郊外の小さな郵便局)に足を運んでみたところ……。

無事に、即日開設できました!

所要時間は30分足らず。
上記blogさんでは、一度で作れることは稀と書かれていますが、今回は一発OKでした。
それどころか、ネット通販での会計管理に使用すると話すと、局長さんが名刺を持って登場、「商品の発送には、今は他社の宅配業者さんをご利用ですか? 郵便局でもお安く承っていますし、荷物の集荷にも伺っていますので、是非ご利用ください!」と、営業までされました。笑
話のわかる郵便局で助かったわ……(´Д`*)

と、いうように、地域差があるようですが、「わたしはこれで作れました!」という詳細をご報告いたします。

用意していったのは、以下の5点です。


1)団体規約
Wordでちゃちゃっと作って、プリントアウトして持参しました。A4用紙2枚分。
詳細は後述。

2)会員名簿
これもWordで作りました。A4用紙1枚分。
こちらも、詳細は後述。

3)代表者の身分証明書
健康保険証、免許証、住基カードなど。
わたしは健康保険証でいけました。

4)印鑑
代表者の苗字の認印でオッケー。100均のハンコで十分です。
団体名の印鑑をわざわざ作らなくても大丈夫です。
ただし、浸透印(シャチハタ)は避けましょう。

5)団体の過去の発行物
わたしが手続きしたときは必要ありませんでしたが、提示を求められることもあるそうです。
団体が確かに存在するという、証になるものが必要なんだとか。
わたしが持っていったのは、ボートラ用名刺、ボートラのwebサイトをプリントアウトしたもの、ボートラが過去に発行したフリーペーパー、過去にリリースしたグッズ(缶バッヂ)です。


ざっと読んで、「???」となるのが、1の「団体規約」と、2の「会員名簿」ですよね。
でも、別に難しくないんです!
A4のペラ紙に、ちゃちゃっと作ったもので大丈夫なんです!

というわけで、わたしが提出した規約を元に、団体規約のフォーマットを作成してみました。
巻末には会員名簿のフォーマットもついています。
見本としてPDFも置いておきます。
ご自由にDLしてお使いください。


団体規約フォーマット(Word形式)
団体規約みほん(PDF形式)


ボートラの場合、構成員がわたしとasato氏のふたりだけなので、「代表」と「副代表」でメンバーが埋まってしまって、会員名簿も何もあったもんじゃないのですが。
気にせず、規約にも、会員名簿にも、ふたりのデータを記入して提出したところ、問題なく受理されました。

構成員がひとりだけの団体(同人の個人サークルなど)では、規約の書き方に工夫がいる場合があるようです。
そちらについては、前述のblogさんが詳しいので、ご参照ください。

噂によると、銀行と同様に、団体名義でのゆうちょ口座開設も、日に日にハードルが上がっているとか、いないとか。
今のうちに、HNSM名義の口座も作っておこうかな……と目論んでるわたくしです。