ボディファンタジーを試してみた。

最近、ドラッグストアやバラエティショップでよく見かける、低価格ボディフレグランスブランド「ボディファンタジー」。

新宿の300円ショップで見かけて、試しにひとつ買ってみました。
購入したのは、ボディスプレーの50ml、香りは「ピュアホワイトムスク」。
店頭で香りを嗅いだ分では、「コットンキャンディ」が、とっても可愛らしくてキュートな感じの香りで素敵でしたが、まぁ、こういうラブリーなのは中高生の女の子がつけるべきよね、と思ったので自重しました(笑)。

で。で。なんといっても安いし、購入場所も300円ショップだしで、香水としては特に期待していなかったのですが(ホワイトムスクは、せっけんに近い香りに感じたので、自宅でルームフレグランスとして使おうと思って購入した)、意外や意外。これが、けっこうしっかり香ります。
朝、手首につけたら、夕方までしっかり香りが残っています。

公式サイトを見ると、賦香率は3〜7%と、オーデコロン並みなのに、どうしてこんなに香りが長持ちするんだろう? 不思議だ……。
でもたしかに、オーデトワレやオーデパルファムのように、香りが全面に立ち上がってくる感じではなく、「洗いたての服からせっけんのにおいがする」的な、ほのかな香り方なので、そういう点がオーデコロンっぽいのかもしれません。
でも、通常のオーデコロンは、すぐに香りが飛んでしまうので、2〜3時間ごとに付け直しが必要だったりして面倒なんだけれども、それがボディファンタジーにはない。便利だなぁ。

公式サイトによると、トップ・ミドル・ラストのノートもいちおうしっかり設定されているもようです。が、実際につけてみた感じでは、トップからラストへの香りの変化は、一万円を超えるハイブランドの香水みたいな深淵なる華やかさ&複雑さ、ではない。とはいえ、いわゆるプチプラコスメの香水(キャンメイクとか)みたいな、ペタっとした平坦な香りでもない。もうちょっと奥行きがあります。
300円でこれは、かなり頑張っているのではないだろうか。

というわけで、けっこう気に入りました。
普段使いしやすいので、学生さんが学校につけていくのにも良さそうです。
なんたって価格が安いので、香水初心者の中高生の女の子が、はじめの一歩として気軽に使える敷居の低さが良い! これをきっかけに香りの楽しさにハマる女の子が増えたりしたら、香水好きなわたくしは、とっても嬉しいです(´Д`*)